『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』を拝読。感想

ほっちゃんの日常

3月11日に発売されたローランド様の初著書『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』を読んだよ。

f:id:hooomix222:20190423125817j:image

ローランド様って??

新宿・歌舞伎町の超有名ホスト・ローランド様

私はテレビ番組「ソノサキ」でローランド様を知った。モデルやタレントとしても活躍してるよ。

 

2018年12月末に現役ホストは引退し、現在はホストクラブのオーナーをしてる。他にも様々な事業を手掛けている実業家です。

 

 

ローランド様は1992年生まれの26歳(2019年3月現在)。ローランド様は大学に入りましたがすぐ中退し、18歳でホストデビュー。歌舞伎町の最年少記録を多数更新したそう。

 

売れない下積み時代も経験しましたが、ついには一晩でなんと6,000万円も売り上げるカリスマホストに昇りつめました。

 

最初から簡単に成功したわけではなく、今のローランド様があるのは、様々な経験と血の滲むような努力があったから。

 

ローランド様がここまで注目されるのはただ売り上げがすごいからだけではないのだ!

ローランド様が多くの人に支持され注目される理由を紹介するよ。

 

ローランド様の魅力その1・名言

ローランド様の魅力その1

それはローランド様が発する言葉、名言の数々。

 

「世の中には二種類の男の子しかいない。俺か、俺以外か」

「車を運転して右折するときはウィンカーじゃなくてオーラ出して曲がります」

 

こんな事をサラッと言っちゃうローランド様。発言が凄すぎて、なんだこの人💦と思われそう。だけど発言の真意を知るとローランド様の魅力が分かるはず。

 

今回の著書『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』は、ローランド様がこれまでに発してきた名言が集められてる。その名言についてローランド様が解説してる本。

 

名言がどのように生まれたのか、現在のローランド様の考え方を知ることができるよ。

 

 

私の心に残った名言2つ

私の心にとくに響いた2つの名言を引用させていただきます!

 

「自信を持てとは言わない、自信のあるフリをしてみな!」p.148より引用

 

人間の内から出てくる魅力。自信って重要な要素だと思う。自己肯定感の低い私はオドオドしてしまうことが多い。

 

自信をもつって、言うのは簡単。だけどすぐ自信をもつ難しい。

まずはそんな自分を受け入れて、どうすれば自信があるように見えるのか、考えようやってみよう!

 

まぁ、自信のあるフリすらも私はすぐに出来ない😅でもローランド 様も最初から自信があって堂々としてたわけじゃないんだ。

 

そう考えると一歩ずつでも私も頑張ろうと思える!

 

 

 

もう一つ私の印象に残った名言がこちら。

 

「頑張っていたら、みんなにありがとうと思える日がくる」p.188より引用

 

全ての事象には意味がある。過去があるから今の自分がいる。

そう思うとすべての人・もの・事に感謝の気持ちが湧いてくる!

 

ただ、余裕が無かったりするとそんな事考えられなくなる。他人を思い遣ることができなくなることもある。

成功してキラキラしている人を恨めしく思うことだってある。

 

そんなとき私は、こんな自分嫌だなって思います。

本の中でローランド様は「人を恨む暇があったら、まず、めちゃくちゃ頑張ったらいいと思うんだ。」と仰ってます。

 

そうだな。一つ一つ積み重ねていくしかないんだな。

努力して成功したローランド様の姿があると言葉の説得力が違うな〜と感心。

 

 

まとめ

ルックス、経歴、実績、発言、何をとっても凄いローランド様。

 

こんな何も無い私が憧れているとか言っていいのかな?と思ってしまうほど。。(自己肯定感の低さがここで出る)

 

ローランド様の名言は人間として生きていく上で、とても当たり前の事を言っているものが多いと感じた。

 

人間、当たり前のこと・基礎となることをずっとやり続けるのが一番難しいのかも。

 

 

この本は、そんな事を思い出させてくれて、頑張ろうと優しく背中を押してくれました!

 

おわりっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました