〜ほっちゃんの雑記ブログ(仮)〜

ほっちゃんの雑記ブログです。美容、ファッション、犬、料理、旅行

美容整形で瞼を二重にした話①埋没法、3点留、ビフォーアフター。

はじめまして。仕事を辞めてやりたい放題で暮らしてるほっちゃんです。

 

二重整形に興味あるな〜整形しようかな〜という方に読んで頂きたいです。

f:id:hooomix222:20181205182909j:image

こちらがビフォーアフター私の目はこんな感じでした。

実を言うと目の大きさについては悩んでいませんでした。

嫌だったのは、

「メイクをするようになってから、片方だけうっすら二重になったこと」

「左右の目の大きさが違うこと」でした。

両方二重に整形しちゃってバランスのいい顔にしたい!と思いました。

 

ちょうど仕事をやめてヒマだったとき、

自分の目がいやだ〜と思う波がきました。

そして以前から利用している美容外科のホームページをポチポチ見ていました。なんと一番安いのだと1万円くらいで二重になれるようじゃないですか!

 

まあ、実際に手術をするとなると

いろいろ言われて高くなると思いますが(^_^;)

でも話を聞くだけならタダです!!

すぐにカウンセリングを予約しました。

 

~カウンセリング~

カウンセラーさんから瞼の構造や手術の方法など説明を受けます。そして「私も埋没してます、夫にもバレてません」というお言葉(笑)

私からカウンセラーさんに伝えた要望は2点です。

「左右の目の大きさが違うことがいやなこと」

「憧れている目は無くて、今の自分のうっすら二重ラインを生かしてほしいこと」

 

私の瞼の状態と希望の二重ラインから3点留めを案されました。

「埋没法3点留」というやつですね。

そして細い針や糸を使って手術をするから腫れも少ない方法です〜と、12万円ほどの見積もりに!(⌒-⌒; )

んー、ちょっと高いな〜と渋っていると、「只今モニターを募集してまして」と弾き出されたのが約9万円!

整形前と整形後1ヶ月の写真を撮り、症例として紹介されることになります。

なんだかやってみようかなという謎の勢いがついて、ドクターともお話しすることに。

 

ドクターにこの二重ラインにして、顔のバランスがかえって悪くならないか?など心配なことを正直に話しました。

不安を解消しながら、二重のラインを決めてマーキングします。

f:id:hooomix222:20181205202610j:image

この後、待合室で手術室の準備ができるのを少し待ちます。

 

 

では続きはまたの記事で報告します。

 

respawn045.hatenablog.com