〜ほっちゃんの雑記ブログ(仮)〜

ほっちゃんの雑記ブログです。美容、ファッション、犬、料理、旅行

美容皮膚科で毛穴撃退なるか?レーザー治療をした話。

こんにちは、今日ものんびり暮らしているほっちゃんです。

 

今回は毛穴を無くして、美肌になりたい!!!と思い立ち美容クリニックに駆け込んで

フラクショナルレーザー治療をしたときの話をしたいと思います。

 

私の肌は、鼻・おでこの眉間あたり・頬の毛穴が開きまくっております。

かつて付き合っていた男性に「毛穴やばっ」と言われるほど…。

f:id:hooomix222:20181217195834j:image

引きの写真でも毛穴が分かると思います。

治療の結果を先にお伝えしますと、効果あった、、かな、、。高いお金払ったからすこしはあると思いたい、、、です。

中学生のころからニキビができ始め、今はニキビはたまにしかできなくなったけど、開きに開いた毛穴だけ残ってしまいました。

「色の白いのは七難隠す」ということわざがあるけど、本当に顔の造りより、肌の綺麗さ(透明感とかツルツル感)が重要だと思う。

 

目次

美容皮膚科のカウンセリング

 美容クリニックにお世話になるのは初めてだったので、インターネットで調べまくりました。でもやっぱりお値段が手頃そうだった品川スキンクリニック横浜院に行きました。

カウンセラーさんになんやかんや言われて私の受ける治療が決まりました。

施術

 まず治療の中身はなにをするの?ということですよね。フラクショナルCO2レーザーは、レーザーで肌に小さな穴を開けることで肌を再生させる治療らしいです。

美肌アモーレは溶ける糸を顔に入れる治療です、。血行促進されたり、コラーゲンの生成が促されるようです。たるみやシワに効果があるようです。私は頬の毛穴も開いていて、顎あたりもニキビができやすかったので、この治療を勧められました。

 

 

  一回目の施術はカウンセリング当日にしてもらいました。美肌アモーレ→フラクショナルの順番で行いました。まずクリームタイプの麻酔を顔全体に塗ってもらいます。時間を置いてクリーム麻酔を取ります。少しピリピリしました。そして美肌アモーレのため局所麻酔を打ちます。顔に注射するのは痛かったです。

 

 顔に糸を入れるってどういう風にするのかな?と思いましたが、怖がりなので考えないようにしていました。局所麻酔なので先生が施術しているのを見ようと思えば、見れるはずです(笑)

この糸は結構深いところに入れるのか分かりませんが、普通に痛かったです。もうやりたくないかな・・・。

 

 続いて、フラクショナルです。レーザーは看護師さんが照射してくれます。照射の前に看護師さんに一番気になるところをもう一度確認されます。鼻と頬です!!!!

レーザーもまた痛いです!!私は特にフェイスラインに照射するときが痛かったです。

 

照射が終わると、化粧水のような美容液のようなものを塗ってくれます。

これが染みる!!( >_;)/

鏡を見ると顔が真っ赤になっています。当日は顔が赤いし、ヒリヒリ痛いので家にこもるしかありません。看護婦さんがくれたマスクで顔を隠してかえります。

 

 

結果

 美肌アモーレの糸は、施術後数日は笑ったり顔を動かすと痛い!と感じることがありましたが、我慢できました。違和感などは全くなく、そのうち糸を入れたことなんて忘れてしまうと思います。

 

 フラクショナルは私は次の日も少し赤みがあって、メイクをしても赤いのが分かる感じでした。だんだんカサブタのようなものができて、肌がざらつきます。鮫肌?です。

メイクをしてもノリが悪い状態です。このザラつきは1週間くらいで取れてきます。そうすると、ツルツルの肌になりました。

 

 フラクショナルは8回コースをなんとか完了しましたが、本当は痛くてやめたかったです。ダウンタイムも肌がザラザラになるし、毛穴は全然小さくならないし、私には合いませんでした。

 

 毛穴は相変わらず開いておりますが、肌はモチモチな気もするし、透明感があるとか、綺麗とか言ってもらえることもあります。

 年齢を重ねたとき「あのときあの治療をやってたから少しはマシかも」って思えたらいいです。

 

 

以上、ほっちゃんの「フラクショナルCO2レーザー体験記」でした。

お読みいただきありがとうございます。