〜ほっちゃんの雑記ブログ(仮)〜

ほっちゃんの雑記ブログです。美容、ファッション、犬、料理、旅行

証明写真機 写りを良くするコツ バイト・就活・履歴書

こんにちは、今日ものんびり過ごしているほっちゃんです。

 

証明写真ってどうしてあんなに怖い顔に写ってしまうのでしょう。。

今回は証明写真機で少しでもマシに写るためにわたしがあみ出した小技を紹介します。

f:id:hooomix222:20190118160144p:image

 

下準備

まず写真を撮りにいく前の準備をしっかりしましょう。

 

写るのは通常の証明写真の場合、胸から上です。

写真だけ撮りにいくのであれば、上の服だけちゃんとしたもの(スーツなど)を着ていけばOKです。リラックスしていきましょ〜。

(私は近所に写真機があるので、下の服はほぼパジャマ状態でいきます笑)

 

 

髪型は、できるだけ小顔に見せたくて顔にかけてしまいがちですよね。ですか証明写真機で撮ると、顔にかかった髪のせいで暗い印象になります。

思い切って前髪を横に流してみたり、スッキリさせて撮りましょう。

 

普段メイクをされてる方でしたら、いつもより気持ち"濃く"メイクするといいかと思います。

特にチークとリップに色味があると若々しい印象になります。

ただしアイメイクはがっつりやり過ぎると証明写真機で撮ったときに、ケバく見えやすいので注意です。

 

証明写真機に到着!

証明写真機の中に入ったら手回り品を足元とかに置きますよね。この時、荷物や上着で証明写真機のライトを遮ってしまわないように気をつけましょう。明かりは味方です!!顔を明るくみせてくれて、アラを隠してくれます。

 

荷物の整理がついたら、少しのんびりゆっくりしてリラックスしましょう。リラックスしたほうが、いい表情が出せるはずです。

 

落ち着いたら、鏡などでもう一度髪など身なりを確認し整えましょう。

 

次にどの大きさの写真を撮るか選んだり、お金を入れたりします。

 

スマホのライトで顔を明るく!

f:id:hooomix222:20190119134331p:image

撮影スタートの前に、スマホとライトをつけてください。レフ板効果てきなものへの期待です(笑)少しでも美肌に写ってくれれば!!

 

ライトをピカーッと光らせて膝の上に置きます。証明写真機にはライトが付いていますが、ライトは多いに越したことはない!

 

本当に効果があるのかは謎ですが、出来る事は全て試しておいた方が心強いです。

 

目線

f:id:hooomix222:20190119155731p:image

撮影の前には画面に「赤い枠に頭の先から顎まで入るようにしてください」と表示されます。

できるだけピッタリ合うように椅子の高さなどを調整してください。

 

背筋を伸ばして、顎は少し引いたほうが良いですが二重アゴにならないよう気をつけます。

 

 

最後に目線です。画面の中にはあなたが写っていますよね。その画面の中の自分と目を合わせてしまうと目線が上を向いているような変な顔になります。

f:id:hooomix222:20190119223724p:image

↑こんなかんじ…

 

まっすぐ前を見ているように写るにはどうすればいいのか??

私は画面の中の自分の「鼻」あたりを見つめるようにすると改善できました!!

 

上に行っていた視線なのですから、下に向ければいいだけなので当然のことですよね。視線を下にずらし過ぎないように調整してみてください。

 

 

 

以上、証明写真の写りを良くするコツを紹介しました。

今回もお読みいただきありがとうございます!